歯周病予防に効果がある歯磨き

歯周病と聞いてあなたはどんなイメージを持っていますか?

歯茎が赤くなったり黒ずんだりする、歯がグラグラする、口臭がする。大体こんなイメージを持たれているのではないでしょうか。 確かにその通りなんですが、この症状が出たときには既に歯周病がかなり進んでおり、そのままでは、歯が抜けてしまうほとんどのものに研磨剤が入っており、磨き過ぎにより逆効果になることになります。

歯周病予防に一番効果があるといわれているのが、毎日の歯磨きです。
ただ、一般に市販されている歯磨き粉は、ほとんどのものに研磨剤が入っており、磨き過ぎにより逆効果になるものが多いのが現状です。

そこで、このサイトでは、私自信が実際に使って効果があったものや、友人・知人からの情報をもとに、歯周病に対して本当に効果があるものを紹介いたしますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

1位

プロポデンタルEX

proex

 実際に私が使った経験談ですが、私の場合は、歯ぐきが腫れているほかに、口臭も気になっていたのです。
もしかして歯周病が進行しているのかもしれない、と心配になっていたものですから、歯周病に良いとされる商品を血眼になって探していたときに、友人の歯医者から教えてもらったのが「プロポデンタルEX」だったんです。

私のように歯ぐきが腫れていると、歯ブラシを当てて磨くと出血してしまいますし、もちろん痛いです。
でも、そこを我慢して2〜3日続けていくと、だんだん出血しなくなってきました。
前述の友人の歯医者に言われたのですが、ゴシゴシこすらないで、優しく、小刻みに、歯ブラシを動かすのコツです。

そして、一週間ほどたった頃には、赤く腫れていた歯ぐきが、ピンク色にもどってきて、口臭や、口の中のネバネバ感も気にならなくなってきました。こうなると不思議なもので注意深く歯磨きをする習慣がついて、健康になった気がします。

歯周病予防という点において、プロポデンタルEXは私の経験上おすすめすることができます。現実に私が経験しているのでおすすめできるわけですが全ての人に効果がうるかどうか分かりませんが、私がすすめて購入した友人はみんな買って良かったと感謝してくれているので、かなり期待はできると思います。

プロポリスEXの効果やお試しセットは、こちらでチェックしてみてください。

2位

ポリリンオーラルケア

 実はこの商品、歯周病や口臭対策に効果があるのはもちろんなんですが、最大の特徴は、ホワイトニング、すなわち歯を白くするという歯磨きセットなんです。

これも友人から教えてもらって試したのですが、明らかに歯の黄ばみが気にならなくなりました。実は、最初はプロポデンタルを使っていたのですが、しっかり健康な状態になってから、歯の黄ばみが気になってきたんです。どうせ歯を磨くなら、歯周病予防にもなって、歯が白くなれば一石二鳥ですからね。

それで使い出したのですが、歯や歯茎は健康な状態だったので、どれくらい歯周病に効果があるかは正直なところ分かりませんが、歯周病の兆候が出ないところをみると、キッチリ予防できているように思います。

それよりなにより、歯が白くなるというのは嬉しいものです。久しぶりに会う友人などは、歯医者でホワイトニングしただろうとか、いくらかかった?とか聞かれるくらいです。

そして、お勧めするもうひとつの理由が、お試しキャンペーンがあって、通常なら7,650円が、なんと驚きの1,480円で買えてしまうんです。もちろんお試しということで、量は少なめの1週間分ですがこれで試してみる価値はあると思いますよ。
 実は私もこのお試しセットからはじめましたから。

ホワイトニングの効果や、お試しキャンペーンは、オフィシャルサイトでチェックでしみてください。

3位

トゥースメディカルホワイト

 この商品は、正直なところ私は使っていませんが、私の周りでは何人か愛用者がいます。 私が見る限り、そして聞いた感想を書くと、効果・効能に偽りなしという感じです。

たしかに、トゥースメディカルホワイトは、ネット上でも評判はいいようですし、知人の愛用者を見ると、綺麗な白い歯をしてますし、もちろん歯茎も健康そのものです。

あくまでも私の想像になってしまいますが、歯周病予防とホワイトニングの効果はありそうだな、と思います。 私が実際に使っていないので、絶対的におすすめですと書くわけにはいきませんが、少なくとも、私が知る限りでは評判がいいのは事実です。

 値段はちょっと高いかもしれませんが、トゥースメディカルホワイトは14日間全額返金キャンペーンを実施しているので、このサービス実施期間中であれば、購入する価値はあると思います。

 なんと言っても自分に合わないと思えば返金に応じてくれるわけですから、金銭的なリスクはないわけですからね。

全額返金キャンペーンは、こちらでチェックしてみてください。

歯周病一口メモ

日本人の歯が抜ける原因として、多くの人は虫歯が原因だと思われているようですが、実は、歯周病の方がはるかに多いのが現実です。
また、歯周病は初期の段階では痛みがなく、本人が気づきにくいということもあり、歯周病というと中高年や老人に多いと思われがちなのですが、厚生労働省の調べでは、成人の80%がかかっていると言われています。

痛みなどの自覚症状がないために気づかないうちに、どんどん進行してしまうというのが歯周病の特徴ですから、普段からの予防が、なにより重要ということになります。
一般的に、健康な歯茎は、綺麗なピンク色と言われています。もし、歯茎の一部でもちょっと赤いとか、血がにじんでいるときがあるとか、歯磨きをすると血が出るとか、ちょっとでも口臭がきになるとかいったことがあれば、それは歯周病あるいは歯周病の初期段階である歯肉炎の可能性があります。

もしそのような症状を感じたら、あるいは感じていなくても普段から予防をしておくことをお勧めします。

 

歯周病予防に効果がある歯磨きの選び方を友人にも聞いてみました。 のトップに戻る
有機野菜